黒パグ、カールとフレブルO助が色々な人たち、犬友たちへ感謝の気持ちから始めたブログです。

プロフィール

カールパパ

Author:カールパパ
パグ
大阪に住んでいるカールです。
年齢不詳
イチゴ大好きな僕!みなさんよろしく!

フレブル
同じくO助(オースケ)です。
2011年2月にカールの弟になりました。
みなさんよろしくおねがいします!

カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
ランキング
押してみて・・!!
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さくらの写真集~!
Category: 紹介  
先週の1月11日は先代パグ、さくらが虹の橋に行って丸2年






あまり過去を振り返りたがらないカールパパとママですが、まさか今、自分が
ブログなんてやっているとは思わず、せっかくなのでさくらを載せてあげたい
な~と思い、本日の記事はさくらの写真集となりました・・・
今ではパグ友さんがいっぱい出来ましたが、さくらにはあまりお友達はいなかった
ね~










たまにはいいですよね?
















20120115048.jpg




















sakura0115 156



















20120115030.jpg























20120115003.jpg

























20120115074.jpg






















sakura0115 174


















初めての全国パグミ・・・sakura0115 096
























岐阜の弁天荘にて・・・20120115025.jpg
























日本海にカニを食べに行きました・・・20120115090.jpg

















姫路城にて・・・・・・sakura 037

















sakura 006






さくらは若い時、本当に車に乗れない子でどこにも行けなかったな~
年とってから少し車に乗れるようになって、ちょこちょこお出かけ出来るように
なりました。


元気にやっとりますかねー??
スポンサーサイト


O助登場!
Category: 紹介  
さて、O助の話・・・。

ブログを始めてまだ、数えるほどの記事。『まだ、紹介終わってないんかいっ!』って

怒られそうですが・・・もうしばらくイケメンオフ報告は遅れそうです・・・


今年の2月27日、O助が我が家にやってきました。

我が家では、BUHI歴史でも紹介させてもらったように、昨年1月に、

さくらを見送りました・・・。やっぱりしばらくは僕もイノ(嫁)もずっと

虚無感が残っていて、なかなか、次の子って訳にはいかず、1年が経とうとして

おりました。カールも1匹だと少し寂しそうで、『じゃっ』って事で色々な保護犬を見て

いました。

やはり、カールの件もあり、次迎える子も譲渡犬でと言う気持ちはありました。

手前みそと言うか親馬鹿ですが、カールは来た時から本当に賢い子でした・・・。

男の子だったので、マーキングで部屋中オシッコだらけになるだろうと思って

ましたが、全くありませんでした。散歩するまで我慢し、共働きなので、長く

留守番は無理やろうと思っていたのですが、粗相一回もせずそれもクリア・・・。

カールは今もそうです。粗相なしって言うのがビックリです

譲渡前には先住犬や家との相性、留守番の感じや色々見るために、お試し期間

(トライアル)があります。昨年1度違う子が来たのですが、どうしてもカールと

相性が悪く、うまくいきませんでした。

そして、やって来たのがO助です・・・


まあまあ落ち着いているO助
191.jpg
193.jpg

今まで保護犬、譲渡犬を見てきて、多くは飼い主の飼育放棄や迷子犬、

ブリーダーの廃業等、そう言った理由で保護犬になった子が多い中、O助は

違いました・・・。大変複雑で詳しい事はお話出来ませんが、泣く泣く飼い主さんは

離されました。その分、O助には幸せになってほしいし、大切に育てて行こうと

思います。


和歌山プチオフにて・・。ジェロ君ママにケーキもらってます
006.jpg

O助がお世話になった愛護団体(個人)→『あいこのおうち』一度ご覧ください。



やっぱりBUHI飼いはBUHIにどうしても目がいってしまいます・・・。

単犬種に限定って言うのは賛否両論あるかと思いますが、それでもふがれすさん

のように単犬種であろうが少しでも不幸な子が減ればと思います。


カールが全然嫌がらないのが飼い主にとって救いです
233.jpg

フレブルは肌がものすごく弱く、O助も例外ではありません・・・。

病院ではマラセチアの診断を受けていますが、薬もあまり効かず現在は

手作り食と、リビングのマットを全部引き上げてがんばってます・・・。

まだまだカイカイは止まりませんが、しばらくこれで頑張ります。パグミで

お友達になった小梅、桃太郎家パパ、ママさんにお話を伺っていましたが、

漢方も効くそうです。皆さんもまた何か情報ありましたら教えてくださいね


今年のパグミ、前泊の宿にて・・・。
050.jpg

これからもO助、BUHIの会にカールと一緒に参加させていただきますので、

みなさんよろしくお願いいたします。


とりあえず、紹介は一通り終わりました・・・。

やっとこさとと言う感じですが、さて、これからは・・・・・・

オフ会レポ、日常と頑張ってUPしていきますので、お付き合いよろしく

お願いいたします。


カール登場!
Category: 紹介  
昨日はmunaさん主催のパグオフ会に行ってきました。

心配していた雨ももち、パグまみれの楽しい一日でした。

munaさんお疲れ様、また、始めましての方も顔見知りの方もありがとうございました。

オフ会レポは次の機会に・・・何せ初心者なもんで仕事は遅いです・・・



さてさて。カールの話。

カールが我が家に来たのは、5年前(2006年)の寒い真冬の年末でした。

最初はとある団体さんの預かりと言う形で、カールを預かりました。

と言うのも、イノ(嫁)が色々な愛護団体のホームページをチェックしたり、

実際、何度かボランティアでお手伝いに行ったりしていて、『何かできないかな~』と

いつも言っていました。私はと言うと殆どそう言う知識もなく、TVでたまに

見るくらい。そんな時、『大阪で迷子のパグが居る』との情報!

預かり募集でイノが『預かってあげようか?』・・・。私は正直反対でした。

と言うのも自分の性格を考えると、ちょっと一緒に居たら絶対離せなくなるの

判っていたし、その辛さを考えると、う~ん。でした。でも、この寒空に

放り出されたのか?脱走したのか判りませんが、とにかく預かる事に・・・。


預かりで12月の年末、我が家にやってきましたタマタマもまだ残っています
カールやせ

やって来た時はガリガリで、10Kg位でした。今では考えられませんね

保護犬と言うのは基本的に譲渡時に避妊手術する事が前提です。預かり時点では

まだ手術していないので、タマタマちゃんは残っておりました

そして、翌月、年が明けて譲渡会にカールを返す事になりました・・・

譲渡会は寒空の公園で行われました。現地にカールを連れて来てとの事。

公園に連れていくと檻に入ってこんな感じでこちらをガン見・・・


イメージです・・・・

行くん?
行く2

この時のカールの顔は忘れられません・・・本当にこう言っていたように

思います。遠く離れていく私達をずっと目で追っていました


そしてその日、譲渡会が終わり、ひとまず公園まで迎えに行きました。

檻から出してもらい、私達がリードを付けると、これが不思議な事にカールは

私達の車を止めた所も見てないし、公園から少し離れたとこに止めていたのですが、

一目散にうちの車まで一直線!!えーーーって感じと同時に、この時認識しました。

『この子はうちの子になるな!』と言うか『うちの子にしたい!!!!』もう、

離せない事を・・・・・。

やっぱり予想通り

で、団体さんに連絡を取り、『この子の里親に・・・』と連絡を入れましたが、

『他にも希望しておられる方もおられますので、通常の申し込みで。』との事。

イノと『ダメやったらそれが運命』と割り切りながら申し込み、吉報を待っていました。

そして、まだかまだかの電話待ち。何日待ったか覚えていませんが、

2007年2月2日・・・イノからメール・・・『今、電話あった!うちの子になった!』

カールがうちの子になった日です


痩せてる貴重なカール君右はさくら
sakura 049

この年、初めて全国パグミに参加しました。

初めてのパグミで初めての相撲前・・・
sakura 095

そして、みごとパグ相撲優勝!!・・・しかし、何せ初めて行ったパグミで

しかも優勝するなんて思わなかったので、自分所では写真もなにもありません

でも、この時まで殆どパグ友なんていなかったカール。これを機に色んな

ブログに載せてもらうようになり徐々に友達が増えました。


初めてパグミでお友達になった愛知県の色白のはなちゃん(写真は去年?)262.jpg
それから毎年、パグミでは声を掛けてくださいます

今までおかげさまで本当にラッキーに来れた、カール君。皆さんに横綱、横綱と

声をかけていただき、ありがとうございます。まずはカールから感謝の一言。

ありがとう・・・・!これからも相撲現役でがんばりますよっ!


次回は?O助くん?イケメンパグオフ?

お楽しみに・・・・・


我が家の鼻ぺチャ犬の歴史 PART3
Category: 紹介  
さて、最後の君のお話。

さくらの長男で、一番最初に世に出てきてくれた

君は京都の嫁の友達ところに行きました・・・。


ちょっとピンボケですけど・・・
DSCN0319.jpg

お父さんも結構大きかったので(カールほどではありませんが

君も小さい時から大きかったように記憶しています。


もうすでに背中のシワが・・・・
DSCN0315.jpg


でっ!



でっ!



でーーーーーー!







君元気です!



名前は、BUBU君です~!
CIMG1751.jpg

京都の庭でパチリ!

BUBU君のママから先週、私がブログを始めたので送ってもらいました。

下半身が悪く、動けないのですがおむつを取って、わざわざ写してくれました

ママさんありがとう!

京都に行って、それはそれはママさんにもパパさんにもかわいがってもらい、

BUBU君も幸せそうです・・・

今年のお盆が来たら、15歳になるBUBU君・・・。まだまだこれから!

いっぱいいっぱいかわいがってもらい、まだまだこれからもママ、パパを

癒してあげてねぇ






そして・・・さくらふくすけ

私たちはこの子達を通じて色々勉強させられたし、この子達がいたから、

がんばっても来れました。この子達のおかげで、人にも動物にも今まで以上に

やさしくもなれました。ワンちゃんを飼っておられるところは皆そうだと

思います・・・。

さくらは昨年、2010年1月11日に14歳でお空へ旅立ちました・・・。

福助君も昨年、くしくも同じ年にお空へ旅立ちました・・・。


さくら8歳
sakura 135


さくら4年前、さくらもカールも私たちも初めてのパグミ・・・
sakura 093

2年前のさくら・・・
saku2.jpg


ふと、仕事中に横を見ると虹が・・・この2日後にさくらは旅立ちました・・。
078.jpg

最後のさくらのショット
080.jpg


ちょっと暗いブログですみませんでした・・・

さくらが最初のパグ。BUHIの歴史を語る上で、どうしても載せてあげたかったので

ちょっと悲しい記事になってしまいましたごめんなさいね。

ブログの題名でもあるように、さくら、福助、その子供たちにブログを始めて、

最初の感謝の気持ちを伝えます。ありがとう・・・・・



次回いよいよはカール君登場!!(さくらもまだまだ写るよ


我が家の鼻ぺチャ犬の歴史 PART2
Category: 紹介  
さくらとカールの出会いのまえに、さくらの子供たちのその後・・・

って言っても正直あまり資料がないのです

ピンクと色分けして、そのままの色で呼んでました。

ピンクが唯一の女の子でした・・・


生まれたて~(画面一番下がピンクちゃん)
DSCN0261.jpg

2ヶ月~3ヶ月?もうちょっと短い間だったかもしれません。

一緒に住むと、もう離せませんよね・・・

本当は、僕自身、ピンクちゃんだけ残したかったのですが、家族会議の結果、

5匹すべて泣く泣く離す事になりました・・・


さくらのお乳がエライ事になってます
DSCN0263.jpg

結局、ピンクちゃんは僕の会社の人の知り合いの所に行きました・・・。

1~2回ピンクちゃんとも会いましたが、いつしか会社の人もその方と疎遠

になり、それから会えませんでした

もう、虹の橋に行ったのかな?・・・でもいつか会えると思います


お腹パンパン!この頃からメチャクチャかわいくなります。
DSCN0262.jpg

そして、君は嫁の親戚のおっちゃん所に貰われて行きました。

この子も1回会いましたが、広い大きな家で走り回ってました。この親戚も

少し遠い親戚で、あまり付き合いがなかったらしく、今はどうしているか

わからないのです。

君ともまた一緒に遊びたいです・・・


この子達のお父さんは、前の家の近所に住む、パグの福助君。


右の大きな子が福助君。倒れてお乳見せてるのが、さくら
001.jpg


福助君は最近まで、車椅子で頑張ってくれていました。福助家も大阪市内中で

引っ越して行かれましたが、近所では車椅子犬として有名だったそうです

っで、君は福ちゃん家の知り合いに貰われて行きました。バイク屋だったか、

自転車屋だったか・・・の看板犬としてがんばっていたみたいです。

君とも会えませんでしたし、今はわかりません。でも、君、君とも

いつか会えると信じています・・・


そして、最後まで残った


君とさくらのツーショット!
DSCN0265.jpg

君がなかなか貰い手が見つからず最後まで残りました。もう『飼おう!』と

決めたのですが結局、嫁のいとこのお姉ちゃん所に貰われて行きました。

お姉ちゃん所に行ってすぐに予防注射?に行って、帰って来て、庭で少し遊んで

いたのですが、ぐったりなっている君を発見。そのままお空へ旅立ちました。

後でわかった事ですが、さくらも注射の後はブツブツが出たり、一度病院で倒れて

死にかけたり・・・元々アレルギーがあったのかもしれません。

でも、悔しかった!辛かった!あのまま家で飼ってあげてたらまた、違ったかも

しれんかった!って。ずいぶん後悔しました。

でもね。それからすぐ、そのお姉ちゃんの子供から手紙をもらいました。

それ読んで、『あ~良かった』って。お姉ちゃん家にしたら、それはそれは

短い期間しか一緒にいれなかったのに、その期間、メチャクチャかわいがって

もらったんやなーって。そんな手紙でした。


そして最後の君!

この子はさくらから一番最初に出てきた長男なんです。

君の事は次回・・・・





イケメン美容師、munaさんからオフ会のお知らせ!!

クリックして下さい!

ちゃんと、飛んでるでしょうか?バナー貼り付け分かりません
文字はいけましたけどね・・・


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。